1つの記事を、じっくり書くか、その都度完成させていくか

毎日更新、となると、時間をかけて記事を書かない分、時間をかけてこそ書ける類のエントリがなかなか書けなくなっちゃう。そのせいで、うーむとならないわけじゃない。
でもやっぱり今は、どんどん更新していきたい。

過去記事を見返すと、十分に時間をかけて、なんども推敲をして、伝えたいことが読んでくれている人たちに伝わりそうか吟味した上で更新しているものが、中にはある。
例えば、数学についての連載。

例えば、読んだ本について書いた記事。

例えば、タスク管理についての連載。

毎日更新を目指すと、おのずと何日もかけて書く記事がなくなってしまい、じっくり書いて読んで書き直して、っていうのをできなくなってしまう。
でも、やっぱり、自分の記事でじっくり書いたものを読み返すと、あぁ、こういうのんをまた書けたらなぁ、と感じてしまう。

一方で、毎日更新することをやめて、日々少しずつブログ書く時間をとって書き進めてってやっていると、いつまでたっても更新できない問題が出てきてしまう。
毎日書くのと、毎日更新するのとでは、まったくちがってくる。
毎日書くだけなら、少しでも書き進めることができればそれでよし、となる。完成まで持っていく必要がないために、日々ちょろっとずつ書くことになってしまう。で、ちょろっとでも書き進めれたら、今日も「なんとか書けたし、よしよし」となり、どうしても自分に甘くなってしまう。ぼくは。
一方で、毎日更新するとなると、完成させなければいけない。ちょろっと書いて進んだしまぁいいか、とはできない。だって、完成してないんだもの。更新できてないんだもの。
なので、同じ時間を費やしたとしても、その中身はけっこう違ってくると思う。

で、今のぼくは、以前書いたように、毎日書きたい。毎日更新していきたい。毎日完成させてしまいたい。
それが、今のぼくには必要なんじゃないかな、と思うから。

おわりに

十分に時間をかけて書く。で、なかなか完成しない。
時間はかけきれてないけど、とにかく日々完成させていく。
どちらがいいとは言えない。おそらくは、バランスをとっていくのが一番いいと思う。
けれども、今までなっかなか更新できなかった自分には、とにかく日々完成させていく気持ちでどんどん書くことが、自分の中の何かを変えていくことに繋がるんではないか、と思っているところ。

では、お読みいただきありがとうございました。