なぜか憧れる、アウトライナーでのタスク管理

アウトライナーでのタスク管理に憧れる。だから、

  • Dynalistマスタータスクリストにするのん、良いかもなぁ。
    • タスク管理は、Dynalist
    • スケジュールは、Googleカレンダー
    • メモは、連用バレットジャーナル
    • プロジェクトは?
      • バレットジャーナルがえぇんちゃうかなぁ、と考えているんやけど、どうかなぁ。
      • Dynalistやと、プロジェクトのタスクのリンクを別のところにも載せれるね。
    • ミッション・ステートメントは?
      • これは、Dynalistかな、と。
      • タスクを考える場所に置いておきたい。

なんてことをしょっちゅう考えてる。
どう考えても、アウトライナーでタスクやプロジェクトを扱うのが良さそうな感じがする。
気になっていること、考えたことを書き出して、
分類したり組み替えたりして、
完了までの全体像を把握して、
うんじゃかんじゃ日々手を入れながら、進めていく。
デイリータスクリストがたすくまであるのは不動なので、アウトライナーからそこにタスクを流し込んで、実行していく。
どう考えても、よさそう。
やから何回か試してみたけど、いまいちうまくいかない。
だから、憧れる。

基本的にぼくは、何かしら考えるときは、手書きのほうが断然捗る。いろいろ自由に考えることができる。
アウトライナーを用いて考えると、たくさんのことを書き出すことができる。それはいい。けど、収集がつかなくなる。
なんでや。
手書きほど自由自在に書けなくて、ズラーっと文章が一列に書き並べられているのに扱いにくさを感じるのか。

手書きは小さい頃から慣れ親しんでる。ずっと手書きやったから。
自由自在に使えてる感じがするのは、慣れ親しんできたからじゃないか。
やとしたら、アウトライナーも、慣れ親しみまくったらもっと自由に扱えるようになるんじゃないか。

と、いうわけで、今一度アウトライナーを使おうかな、使い続けてみようかな、と考え中。アウトライナーでのタスク・プロジェクト管理に挑戦してみようかな、と。
慣れ親しみ、自由に項目を扱うことができるようになるまで。

では、お読みいただきありがとうございました。