メモパースをクリップで挟んで紐を通して首からぶらさげておくと、快適なメモツールに

基本的に、タスクやらスケジュールやら細かなメモやら、ちょっとしたメモはiPhoneもしくはiPadを使ってとり、その都度すぐにそれぞれの場所に放り込んでいきます
けれどもときにはiPhoneを取り出せないときもありまして。メモ用紙とペンを常に持ち歩くようにしています。

ある時期からメモ用紙に名刺サイズ情報カードを使っていて、最近まで情報カードをがさっとクリップで束ねて紐を通し、首からぶら下げていました。
ただ、クリップで束ねたまんま持っていると、どうしても角の部分がヨレヨレになってしまったり、立ったままメモするときに硬さが足らず、メモしにくかったりしてました。
Image

なんとかしたいなーと思いながらもそのまま使い続けていたのですが、ふと、首からぶら下げて使いあじめるより以前に、情報カードを入れて使う「メモパース」なるものを買っていたことを思い出しました。


で、合体させました。
「クリップと紐」+「メモパース」です。
Image

これがとても快適でして。
まず、当然ながらカードの端がヨレヨレにはならない。
で、何枚ものカードを持ち運べるし、メモした後のカードも持ち運べる。
首からぶら下げているので、さっとメモができる。
なぜはやくこの形式にしなかったんだ、と思う実用性です。

普段情報カードをクリップでとめた束に紐をとおして首からさげて使っており、カードの端がヨレヨレになってお困っていて、かつメモパースをお持ちの方、ぜひともお試しください。

では、お読みいただきありがとうございました。