細かなメモは、Scrapboxにまかせることに

とりあえず思いついたメモ(細かなメモ)は、集めて、かき混ぜて、使ったら破棄という方針でいこうとなった。この方針は今に始まったわけではなく、以前、名刺サイズの情報カードを使っていた時にも同じような方針をとっていた。

けど、ある程度はうまくいってたものの、未整理のカードの数が増えてきたあたりから雲行きが怪しくなり、今はメモした情報カードの束が積まれたまま。
細かなメモたちを、かき混ぜては何かに使ってその都度破棄してはあ全体量を減らす、ってのをうまくできなかった原因は、量が増えるとかき混ぜにくくなることの他にも、メモしたカードの束を見返して手を加えてかき混ぜる時間をとれてなかった、ってのも挙げられる。
情報カードの「操作のしやすさ」は、最強じゃないかと思うけれども、手軽さには欠ける。手軽さに欠けるがために、かき混ぜる時間をとれなかった。
ので、今後は、同じようなことをScrapboxでやっていこう、と思う。

  • 細かなメモは、とりあえずScrapboxのデイリーページに書く。
  • それを「book scrapbook」内の、「細かなメモ専用ページ」にコピペする。ダブりが出るけど気にしない。
  • デイリーページにメモするときは、ブラケット使わない。メモの中で、「細かなメモ」として転記したいもののみ、転記する。
  • 転記する際に、ブラケット使う。メモ内の単語や文章を、ブラケットで囲む。その際に、他のメモをざっと見てみて、良さげな場所に位置付ける。
  • 毎月強制的に「細かなメモ専用ページ」を新たに作成することで、細かなメモが一箇所に増えすぎにないようにする。

今は、おもいついたことはすべてScrapboxのデイリーページに書いていってるので、改めてその扱い方をどうしていくか考えてみた。うまくいくかはわからないけれども、とりあえずやってみる。

では、お読みいただきありがとうございました。