「ショートカット 」アプリを使って、ホーム画面からたすくまを操作する

5年以上、iPhoneアプリの「たすくま」にお世話になっています。

たすくまの日常では、1日のデイリータスクリストをつくり、それを順番に実行していくわけですが、必ず、いつ何時でも、今やっていることのログがとられ続けています。あるタスクが、常に「実行中」なわけです。
実行中のタスクは、終われば「完了」されます。
あるいは、また後で続きを行うのであれば、「中断」することになります。
で、また次のタスクを「実行」し。。。
これを繰り返していくことになります。

中断は、ぼくの中ではさらに2つの種類に分かれます。

  • 時間切れで、今はもう続きができない中断→単なる「中断」
  • 何かを頼まれたたかなんかで、突発的に別のことに対応する必要がある→「突発」的な中断

というわけで、実行中のタスクに対する次の動きとしては「完了」「中断」「突発」があり、タスクの数だけそれらの操作をすることになります。
1日のタスク数はだいたい60くらい。これだけ頻繁に行う操作ならば、たすくまを開いてからよりもホーム画面から直接操作できたほうがいいなーと思うのは自然な流れで。
ホーム画面からタップ一つで上記3つの操作が行えるようにしよう、となりました。
そこで登場「ショートカット 」です。

たすくまは、URLスキームによる起動に対応しているので、それぞれ

  • 完了:taskuma://end?
  • 中断:taskuma://end?suspend=yes
  • 突発:taskuma://start?new=yes&suspend=yes

というURLをSafariで開くと、実行中のタスクを「完了」させたり「中断」させたりすることができます。
で、「Safariで特定のURLを開く」というショートカットを簡単に作成することができ、かつそれをホーム画面に置くことができます。
Image
これらならボタンを押すことで、たすくまが起動し、実行中タスクが中断されたり完了された状態になるわけです。
これにより、たすくまをホーム画面から操作することができるようになります。

作り方はスクショを参考にしていただければ、と。

「ショートカットを作成」を選んで、
Image
「アクションを追加」にて、”url”と検索。
Image
「URL」にたすくまのURLスキームを入力した後、「URLを開く」を追加。
Image
ショートカットの名前やアイコンを設定して、右下の共有ボタンを押して、「ホーム画面に追加」すれば完成。

たすくまには、いろんなURLスキームが用意されているので、組み合わせることで自分の望みのショートカットが作れるかな、と思います。

快適なたすくまライフを。

では、お読みいただきありがとうございました。

ショートカット

ショートカット
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ
Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,680
posted withアプリーチ