日記をサクッと書けるテンプレートと、自分が使っているテンプレートと

長いこと日記を書いてますが、書き方としては、頭に思い浮かんだその日の出来事を書いていくのではなく、テンプレートに則って書いていきます。
何年もずーっと同じテンプレートを使っているわけではなく。気が向いたらちょっと変えてみてってのを繰り返しているので、テンプレートも色々と変遷してきました。
テンプレートを使えば、とりあえずは項目を埋めていくだけで日記が完成します。
日記以外にも行動のログは「たすくま」でとっていますし、いろんなメモも書いているので、日記では、「毎日書き残しておきたいこと」をメインに書くようにしています。

いろいろなテンプレート

Three Good Things

その日あった出来事の中で良かったことを3つ選んで書く、という形式です。1日の中から3つの良かったことを、ある日はなんとか捻り出したり、ある日は3つにしぼるのが難しかったり。
サクッとその日を残せる、いい方法です。

4行日記

まず【事実】を書き、それな対しての【気づき】、その気づきからの【教訓】、最後に得た教訓を今後どうしていくか【宣言】する、という書き方です。4行日記を書き続けていた時期もありました。

継続記録とか、総括と教訓とか

ランニングやブログを何日連続で書けているか、継続日数を書いたり、ざっくりその日あったことから教訓を考えて書き込んだり。

Three Good Thingsや4行日記は今は書いていませんが、代わりにこの継続と総括を書いています。

メインは家族のことを

加えてここ3
4年は、1日のざっくりした感想と家族のことをメインに書くようになりました。

  • 今日の楽しかったこと
  • 今日のありがとう
  • 奥さん
  • 長女
  • 次女
  • 今日の総括
  • 教訓

が、今書いている日記のテンプレートになります。
家族一人ひとりについて、今日の様子や、なにを一緒にしたか、がんばって取り組んでいたことは何か、などを書いていきます。
これは、子どもが生まれてからはじめました。
日々の些細なことも、読み返せば思い出深い。
できるようになったこと、なににハマっていたか、なにをするのが好きで、その日の様子はどんなだったか。
家族みんな、特に子どもはどんどん成長し、変化を繰り返していきます。だからこそ、日記で1日1日を残しておきたい。そんな感じです。

おわりに

人によって書き残しておきたいことは様々だと思います。どういった内容であれ、大事だと思うのは、「各項目1行ほどでサクッと書く」こと。
毎日書き残しておきたいことであれば、短くても数年後読み返すと「あぁそうやったなー」と感じます。
また、読み返すのに気合いを必要としません。
サクッと書いたものは、サクッと読み返せる。
そんくらいがちょうどいいのではないか、と思います。

では、お読みいただきありがとうございました。