ブログの毎日更新をもっとスムーズにするための戦略第三弾

今年に入ってからも、なんとかブログを書き続けられてるのですが、どうしても遅い時間に更新になってしまいがちです。今日みたいに。
理想は、朝起きて書き始めてサクッと更新、なのですが、なかなかそうはいかず。
朝に書く時間をとってるもの、なかなか書き始められず書きあぐねて時間が過ぎ、書ききらない。で、晩に回すことになり、なんとか時間かかりながら仕上げる、といった感じ。

ブログを限られた時間内に更新するための、基本的戦略を考えたものの機能せず、「ブログを限られた時間内に更新するための、次なる戦略を考えたものの、それもやっぱりダメで。毎日力技で更新している状況です。
これでは毎日書き続けるのが厳しくなってきそうなので、改めてブログを更新していく方法を考えました。

朝に書く時間をとってるものの、そこで書きあぐねてしまうから朝に完成させることができない。
これは明らかに、「何を書くか?」が定まっていないことが原因です。
「さて、何を書こう?」からスタートしていては、朝の限られた時間内に記事を完成させることはできません。
ということは、あらかじめ書く内容が定まっていれば、もしかしたら状況は違ってくるのかも、と考えました。
そこで、ブログの更新を

  • 内容を定める
  • 本文を書く

に分解し、それぞれに時間を割り当てることにしました。
で、ぼくはどうやらあれこれ考えるときには「手書き」が合っているみたいなので、iPad+Apple Pencilの力を借りて手書きで内容を考え、それを見ながら更新しよう、という方針で行ってみたいと思います。
実際、このエントリもそのようにして書いています。
Image
はてさて、これで少しはブログ書き書きがスムーズになるのでしょうか。

では、お読みいただきありがとうございました。

iPadでのお絵描きを、気軽にブログに載せれるように

Apple Pencilにより、iPadで図や絵や文字などの手書きがすこぶる快適になった。スタイラスの比ではないくらい。

iOSのバージョンが上がるにつれ、Apple製品同士、iPhone・iPad・Mac間のデータの共有がすこぶる快適になった。iPhone3GSとかのころとは比ではないくらい。

ブログをはじめたころから、iPhoneでブログ更新を基本としてきた。それは今も変わらず、というか今はWordpressへ投稿するショートカットがすごい便利なので、書いたエントリをiPhoneからアップしている。

iPadで手書きでなんでも書けるようになった。それを共有して、iPhoneに受け渡せる。ブログに簡単にのせられる。
手で書くこと。
ぼくはやはり、手書きが好きで、手書きからは離れられない。
よく図を書いたり簡単に手書きでまとめたりするので、それも含めてブログに載せていこうとおもう。
積極的に、図やイラストを描いて、載せよう。

それもこれも、iPadで手書きができるようになったから。
それもこれも、共有がすこぶるしやすくなったから。
図や絵を載せれるようになったことで幅が広がったことやし、ますます楽しんでブログ書いていきたい。

というこのエントリには、図や絵はなく、iPhoneのみで一つの共有もせずに書き上げてるっていうね。

では、お読みいただきありがとうございました。

2019年の自分のブログについてのざっくりとした振り返り

大晦日に今年の振り返り、ということで、今年のブログ書き書きについて振り返ってみます。

なんと言っても、10月19日。その日からブログの毎日更新を続けることができています。
2019年10月は、けっこうぼくにとっては、ここ数年の中でも大きな転換点で、ブログ更新を始める数日前に数検の勉強をし始め、読書の時間もこれまでに増してとることができています。
ギアが一つ上がった感じ。ほんとに、そんな感じ。
ここ数年のモヤモヤが晴れた感じ。
がんばろうともがいてもうまくいかず、を繰り返してたのが、ようやくがんばりたい気持ちと行動が噛み合ってきた感じ。
これを続けたい。

毎日の更新をしてみて、一つ一つの記事のクオリティという意味では、時間をかけたものよりもそりゃ落ちるとは思うのですが、でも今はとにかく毎日更新をしていきたい。
特に何を目指すでもなく、ただ書くことを楽しみつつ、日々感じたことや考えたことを、人に分かる形で提出し続けたい。
毎日更新しはじめたきっかけは単純なもので、でもぼくにとってはやっぱり大きなことやったみたいで、今日まで続けてこれています。
また機会があれば、更新のきっかけについても書こうかな、と思います。

来年の目標は、ぼちぼちと更新を続けていこう、くらい。毎日更新する、以外の目標は特にない、ということです。
気が向けば、お読みいただければと思います。

では、お読みいただきありがとうございました。

「ショートカット 」で、WordPressの更新作業を簡易化

今年の10月19日から、ブログを毎日更新しよう!と決意し、今日まで続けることができています。
毎日更新を決意した際に、本文を書き終えたあと、WordPressにアップするまでの手間の省略化が絶対に必要であること、省略化できないと、毎日の更新作業がかなり危うくなりそうなことは明白でした。

以前は、

  • 別の場所で、マークダウン記法で本文を書いてから
  • HTMLに変換してコピーし、
  • コピーしたものをサイトのダッシュボードを開き、Wordpressのエディタに貼り付けて、
  • カテゴリーとタグを選んで、
  • 更新ボタンをポチッと押す
    という流れで更新していました。
    特に、カテゴリーとタグを選ぶ工程の部分がiPhoneではなぜかとてもやりづらく、iPhoneから更新することがほとんどのぼくにとって、この手間はなかなかに致命的だなーと感じていました。

早速、本文を書き終えた後の、更新の作業を省力化するための方法を探しました。
すーぐ見つかりました。
iOSの「ショートカット」アプリを使う方法です。

ショートカットのアクションに、「Wordpressに投稿」というものがあるので、これを使えばとても簡単。
ただし、HTMLに変換しておく必要があるので、そこはこれまでどおりTextwellに任せていますが、流れは簡単。
HTMLに変換した本文を選択して、「Post To WordPress」ショートカットを起動。1行目をタイトル、2行目以降が本文として自動入力され、あとはカテゴリーとタグをポチポチと選んで「完了」を押すと、更新の作業は完了となります。
ショートカット中の「Wordpressに投稿」の表示を増やし、「状況」の部分をタップして、「下書き」を選べば下書きに保存され、「公開済み」を選べばそのまま公開されます。
Image
デフォルトでは「公開済み」になっていると思うので、それでは都合が悪い場合は「下書き」に変更していただければと思います。

このショートカットのおかげで更新作業が楽になり、毎日更新することができています。
ショートカットは、使えばほんまに便利なアプリです。

では、お読みいただきありがとうございました。

なんでブログを書きはじめて、書き続けて、また頻繁に書くのを再開したのかについて考えた

ポッドキャスト、「‪喋りたいことやまやまです」の“【#202】倉下忠憲さんに「書くこと」について聞いてみた!”‬を拝聴した。ブログについての話で、それを聴いてぼくもふとブログについて考えた。

  • 文章を書くことをお金を得るなんて気持ちはない。
  • 書いたものが、誰かの、何かの役に立ってくれれば、と思ってはいる。
  • はじめた当初は、学びにつながれば、とか、思ってた。
    • 読んだ本についてかならずまとめて、ブログで書いてたり。
    • ブログで書くことを動機に、読んだ本についてのまとめをしていた。
    • 「iPhoneと本と数学となんやかんやと」のタイトルも、自分が学びたいことを盛り込んでのこと。
  • 自分が考えたことを書きたい、って気持ちも強かったかも。
    • Evernoteの記事を書きたかった、ってのもブログをはじめた一つの動機になってたもの。
  • なんだか、輪に加わりたかった。ブログを書いて情報を発信したりするのが、ワイワイ楽しそうにみえて。

それらの願いは、概ねすべて叶った。
では、今、書く動機になっているのは?
ブログを書いて残すことと、紙の本を買うこととの共通点に書いたように、誰かの役に立ってくれればいいな、というのと同時に、自分の子どもにももしかしたら役立ってくれる可能性があるので、積極的に書き残そうと思っていること。
ほかには、考えたことや発見や気づきは、メモしてそれでおしまいになりがちやけど、一度ブログという形で書き留めておきたいな、というのもあるから。書き留めておいた方が、再度考えることができて、理解が深まるし、書いて提出しておくことで、誰かの何かしら役立つかもしれないから。
時間はかかるけど、その時間に見合うだけもものはかならずもらえる、と思う。

とは言え、時間に見合うものがもらえるなーなんて、普段はそんなこと考えてない。
見合うからやってるわけではない。
ふと今回のように「ブログを書くこと」について振り返ってみると、書いててよかった・書けててうれしいという思いが、投下した時間よりも、各段に勝るなぁと感じる。

やっててよかった理由は、結局はすべて後付けで、はじめから思ってた考えてたことではなくて。
ただ、ブログをはじめてみて、続けてて思う。
書くのは楽しいわけではないけど、書いて情報を提出しようと試みて、実際に書いて情報を提出してみて、全体としておもしろいし、楽しいし、よっぽどのことがない限り今後も続けていくやろなーと。続けていきたい、とも思う。

では、お読みいただきありがとうございました。

「ブログ未満」はすべてScrapbox、ブログ記事もそのままScrapbox

以前、Scrapboxを使い始めてあんまり経っていないころは、着想メモはworkflowyで、それらを一つのテーマで束ねたものがscrapboxで、ブログなど完成した形はEvernoteで、って思ってた。

けど、最近は、細かなメモは、Scrapboxにまかせることにでいいかな、と考えてる。

「操作」に関しては紙にはかなわないので、デジタルでは、scrapboxのリンクによるつながりでカバーする。デジタルならではの利点「リンク」を利用してカードを保管しておきたいので。

scrapboxに、メモの類を集める。
一行の思いつきから、ある程度まとまった文章までをすべてscrapboxに入れる方針で。

では、ブログの記事はどうするか。ブログ記事をScrapboxに入れるか否か。

ブログ記事を、Scrapbox上で書いている。細かなメモ専用ページ上でつらつらと書いていき、切り分けることが多い。

すると、Scrapbox上にてブログの記事を書いて、それを書き出して一つのエントリとしてアップしているので、そのまま放っておくとScrapbox上にブログの記事がそのまま残ることになる。
それを、消すか否か。

ちょっと迷ったけど、結論としては、

「どっちでもえぇか」

他のページといろいろとつながりがあるものは、残しておけばいい。
ブログ記事自体、そんなに長いものを書いていないし、Scrapbox内のメモを使いながら書いている記事も多いので、他のメモとつながっていることが多い。
そんなんは残しておけばいいか、と。
他と全然つながっていなかったり、長い記事ができたときとかは、Scrapbox上には残さず、消しておけばいいかな、と。
そんくらいのアバウトな方針でいこうかな、と思う。
残してても、消しても、大差ないと思うし。

では、お読みいただきありがとうございました。

「ブログを限られた時間内に更新するための、基本的戦略」がうまくいかなったので、次なる戦略を考える

ブログを限られた時間内に更新するための、基本的戦略」を考えたけれども、全然ここで書いた通りにはできてない。

  • 1日の早い段階で、翌日のお題を決める
  • 内容を思いついた瞬間に箇条書きで書き足していく

ってのがその戦略で、確かにこれができれば、次の日の朝には書き始めるところからスタートできて、更新に必要な時間はかなり短縮される。で、限られた時間内に更新できる、というものやけど、全然これ通りにはできてない。
そもそも、

  • 1日の早い段階で、翌日のお題を決める

からして、多少無理がある。
ブログに書くネタは、そんなポンポン出てこない。ぼくの場合。
毎日更新する!と決意した日から数日は、書こうかなーと思っている内容がいくつかあって、困ってはいなかった。けど、今はその書こうと思ってたことには書き尽くしてしまってて、日々、何について書こうか?からスタートする。
で、時間は待ってはくれないので、ほっといたら翌日のお題が決まらないままその日1日を終えている。
当然、箇条書きで書き足すこともできていないので、書くことまっさらなまま次の日の朝を迎え、書くのに予定よりも時間がかかり、、、ってのを繰り返す日々。

さて、どうするか。

メモをとることは、かなり有効。そこから、書く内容が出てくることが多いので。
Scrapboxを見返すことも有効。これまでの蓄積があり、ブログのネタがけっこう転がっている。
本を読んだり聴いたりすることも有効。思考が刺激されて、あれこれ考えることができる。それを、メモにつなげることができればいい。

総じて、いかにメモをしていくか?ってのが一つのキーになりそう。

  • メモをとる。メモが発生するように仕向ける。
  • 翌日のお題が決めれたら決める。
  • そのお題に対して、内容を思いついた瞬間に箇条書きで書き足していく。
  • お題を思いついてなければ、とりあえずメモを増やしておく。
  • とにかくメモを書く。

という方針を、しばらく試していきたい。

では、お読みいただきありがとうございました。

ブログを限られた時間内に更新するための、基本的戦略

ブログ、気づけば毎日更新を1ヶ月続けることができた。
これまでは基本的に夜に更新していたけど、朝にシフトしようとしているところ。
ただ、これがなかなか難しい。

夜であれば、書くのに時間がかかっても、寝る時間を後ろにずらせば更新できる。
朝に更新する場合、後ろにずらす、ということができない。ずらすと、いつも朝にやっていることたちがすべて後ろにずれていき、仕事に出発する時間が遅くなってしまう。
30分使えるのであれば、その30分間で更新しきらないといけない。

朝型の生活リズムに変えると、ブログに確保できる時間は30分が限度。その時間内に、更新まで持っていかなければ。
で、昨日はあえなく撃沈。朝の30分間では更新までもっていけず、晩に続きを書くことに。
気づいたのは、起きてから「何について書こうか?」と考えているようでは、更新までもっていくことなんてまず確実にできひんな、ということ。
早く起きて、30分をブログに使えるようにしたのであれば、その30分のスタートと同時に文章を書き始めないと。
30分がスタートしてから書くお題をどれにしようか、なんて考えていては、時間はオーバーしちゃう。それまでにお題は考えておき、「あとは書いていくのみ」って状態までもっていっておく必要がある。
すぐさま、本文を書き始められる状態に。

そこで、今日は試しに、

  • 1日の早い段階で、翌日のお題を決める
  • 内容を思いついた瞬間に箇条書きで書き足していく

という方針で、明日に書く内容を、日中ちまちまとつくっていっとこうと思う。
これで明日も朝の時間に更新できるのか!?

では、お読みいただきありがとうございました。

一手間をかけて、ブログとScrapboxをつなげる

このブログ、「iPhoneと本と数学となんやかんやと – あなたになんやかんやな、なんやかんやを」の記事内には、たいていはいくつかのリンクが貼られています。
単語がリンクになっているもののほぼ全ては、Scrapboxと紐づいているからです(試しにScrapboxのリンクを踏んでみてください)。ぼくのScrapboxでの公開ページ、「book scrapbook」に。

book scrapbook」には、

  • 読んだ本の短い感想
  • 着想メモを読める形にしたもの

たちが書き残されており、それらとブログ中の言葉とを紐づけるという一手間を入れてから、更新ボタンをポチッと押しているからです。
一手間と言っても、ポチポチとiPhoneまたはiPadの画面をタップしていくことで簡単に紐づいていくので、そこまでの手間ではありません。

流れとしては、

  • Bearにてブログの文章を書く
  • Scrapboxの自分の非公開ページに転記する
    • ここで、きになる言葉たちをブラケット「[]」で囲んで、リンク化
  • 内容をまるまる「book scrapbook」にコピーする
  • マークダウンに変換して、プレビュー
    • Textwellを利用
  • HTML記法に変換して、更新
    • ショートカットを利用

工程として書き出すと面倒くさそうに感じますが、マークダウンやHTMLへの変換や、他にコピーする作業は、iOSの「ショートカット」アプリやTextwellのアクションの機能を用いているので、まったく面倒ではありません。文章が完成していれば、20秒もあれば更新までもっていけます。

この手間をかけることで、ブログとメモの集まりであるScrapboxをつなげています。
Scrapbox何のメモを見返す中でできたエントリがあったり、関連書籍が見つかったりするので、ブログからScrapboxに飛んでみるのは、ちょっとした探索になるんじゃないかなぁと思ってのことです。
ブログも「book scrapbook」も、どっちもどんどん充実していけば、よりおもしろくなってくるとおもうので、ぼちぼちと書き進めていこうと思います。

では、お読みいただきありがとうございました。

1つの記事を、じっくり書くか、その都度完成させていくか

毎日更新、となると、時間をかけて記事を書かない分、時間をかけてこそ書ける類のエントリがなかなか書けなくなっちゃう。そのせいで、うーむとならないわけじゃない。
でもやっぱり今は、どんどん更新していきたい。

過去記事を見返すと、十分に時間をかけて、なんども推敲をして、伝えたいことが読んでくれている人たちに伝わりそうか吟味した上で更新しているものが、中にはある。
例えば、数学についての連載。

例えば、読んだ本について書いた記事。

例えば、タスク管理についての連載。

毎日更新を目指すと、おのずと何日もかけて書く記事がなくなってしまい、じっくり書いて読んで書き直して、っていうのをできなくなってしまう。
でも、やっぱり、自分の記事でじっくり書いたものを読み返すと、あぁ、こういうのんをまた書けたらなぁ、と感じてしまう。

一方で、毎日更新することをやめて、日々少しずつブログ書く時間をとって書き進めてってやっていると、いつまでたっても更新できない問題が出てきてしまう。
毎日書くのと、毎日更新するのとでは、まったくちがってくる。
毎日書くだけなら、少しでも書き進めることができればそれでよし、となる。完成まで持っていく必要がないために、日々ちょろっとずつ書くことになってしまう。で、ちょろっとでも書き進めれたら、今日も「なんとか書けたし、よしよし」となり、どうしても自分に甘くなってしまう。ぼくは。
一方で、毎日更新するとなると、完成させなければいけない。ちょろっと書いて進んだしまぁいいか、とはできない。だって、完成してないんだもの。更新できてないんだもの。
なので、同じ時間を費やしたとしても、その中身はけっこう違ってくると思う。

で、今のぼくは、以前書いたように、毎日書きたい。毎日更新していきたい。毎日完成させてしまいたい。
それが、今のぼくには必要なんじゃないかな、と思うから。

おわりに

十分に時間をかけて書く。で、なかなか完成しない。
時間はかけきれてないけど、とにかく日々完成させていく。
どちらがいいとは言えない。おそらくは、バランスをとっていくのが一番いいと思う。
けれども、今までなっかなか更新できなかった自分には、とにかく日々完成させていく気持ちでどんどん書くことが、自分の中の何かを変えていくことに繋がるんではないか、と思っているところ。

では、お読みいただきありがとうございました。