毎日更新して100日目という記事を書いてる間に、気づけば更新できたわけについてつらつら書いていました。

ブログの毎日更新をしはじめて、100日が経ちました。このエントリが、記念すべき連続100回目の更新、ということになります。
とはいえ、100という数字には、なんの意味もないわけで。99でも、101でも、連続で更新している日数をただカウントしているだけ。でもやっぱり、100日連続で更新できたってのはけっこう嬉しいわけです。

ぼくは、書きたいことがいっぱいあって困る、というタイプではありません。毎日、なにについて書こうかなーと悩んでいます。悩んでいるうちに時間が経ち、結果睡眠時間を削る、なんてことになることもしばしば。今日もそうなってます。なにについて書こうかなーと考えているうちに15分くらい時間が経ってしまっていました。
また、文章をキーボード入力しながら考える、というのがあんまし得意じゃありません。手書きしながらあれこれ考えるほうが断然好きです。なので、ぼんやりとしか見えていないことについてダァーッと書いていくってことがなかなかできない。それができる人は、とりあえずテーマを決めて書き始めれば、いつしかエントリが仕上がっている、なんてことがあるのかもしれません。げに羨ましい。

ただ、書きたいことが毎日ポンポン浮かんでこなくても、文章を打ち込みながら考えることが得意でなくても、なんとか毎日更新してこれたのは、そう決意したから、という他にありません。ブログの毎日更新を、決定事項としてしまったんです。
当然、ブログを書くのに時間がかかってしまうこともあります。なかなか書き始めることができないこともあります。なにについて書くのか定まらず、考えているうちに想定の時間をオーバーしてしまうこともあります。
ただ、「更新する」という決定事項を日々こなしてきただけで。
なにかを習慣にするときには、「決定事項にするって」かなり大事だと思うんです。
決定事項にすることで、やるかやらないか考える余地をなくすことができる。それだけで、継続できる確率はかなり上がります。

あと、特に報酬を求めてないってのも大きいかもしれません。
別にね、毎日更新したってなにが起こるってわけでもないわけです。毎日更新してもしなくても、このブログを読んでくれる人が劇的に増えるわけでもありませんし、なにかすごいいいことが起こるわけでもありません。それははじめからわかってたことなので、別になにも求めていないんです。完全なる自己満足。書きたいなーと思って、書くぞと決定事項にして、せっせと書く。そういうのが、すごく大事だと思います。

とまぁ100回記念とか関係なく書きましたが、今後もちょろっとの時間だけこのブログを読むことにあてていただいて、ちょろっとでも楽しんでもらえれば、何かの役に立ってくれればいいなぁ、なんて考えながら書き続けていくことに意味があると思いつつ、今後も更新を続けていこうと思います。

では、お読みいただきありがとうございました。