「将来後悔したくないから」というのを動機にしなくなった

少し前から、旧ブログ記事を読み返して、そこで目に留まったものを必要であれば加筆し、このブログにて再投稿しています。過去記事の再投稿と、新たに書いたものとを交互に公開する形で、週2回更新を続けています。
前回に公開した「5年後、10年後に後悔はしたくない」は、過去記事の再投稿で、ちょうど10年前のものをほぼそのまま載せました。
で、10年後に後悔したくない、と書いてから、10年経って、昔の自分から見たら今の自分は果たしてどうなのか、ということを考えました。考えざるを得ませんでした。


未来の自分がこれを読み、どう感じるのか。若いなぁと思うのか、よしやるぞ!と奮い立つのか。そのときを迎えるまではわかりませんが、どうであっても成長し続ける自分でいてほしいとそう願います。

「成長し続けたい。」
幸い、この気持ちはなんだかんだあった中でもずーっと持ち続けています。
まだまだ学んでいきたいし、吸収していきたい。その気持ちがあるから、毎日短いながらも時間を確保し、本を読んだり勉強したり、学んだことをまとめたりすることができています。
なので、10年前の自分から及第点をもらうことはできるのではないか、とは思います。

日々の成長は見えにくく、本当にやってて意味があるのか疑問に思っても、勇気をもって続けていく。毎日の記録を怠らず、自分の成長を少しでも実感できる形にしながらとにかく続けていく。

「小さな継続」はずーっと途絶えることなく、今までやってこれています。
実際、自分が成長できているのかすらよくわからず、本当にやってて意味があるのか疑問に思って途絶える習慣はあったものの、でも、何かしら続けることができています。
たとえやらなくなったことがあったとしても、きっと、またやりたくなるときはくるし、こなかっても別にたいしたことはないという心持ちで、でも成長するために何かしら行動することができている、という感じ。
ただ、仮に10年前のぼくが今の自分を見たとすると、きっと多少はがっかりするのかもな、とも感じます。

もっと授業の力を上げために頑張れるんじゃないかと思うでしょうし、日々数学を学んでいけるのでは?と考えるでしょうし、ガツガツ努力している自分であってくれよと願うでしょう。
過去の自分の理想と比較したら、まぁダメダメやろなぁと思います。
ただ、後悔は特に感じていなくて。
昔は、将来後悔したくないからというのは、自分の中で結構大きな動機になっていたように思います。行動する原動力の一つになっていました。でも今は、そういう、将来後悔したくないから、という考えを抱かなくなりました。
今出来うるかきりのことを、楽しんでやっていこう。
そんなゆるい気持ちにシフトしたと感じます。で、今の自分は、そんくらいの心持ちの方がいいのではないかなと、そのほうがかえって後悔は少ないのではないかなと思っています。

「5年後、10年後に後悔はしたくない」という気持ちはあんまりなく、もちろん後悔はしたくはないですが、将来後悔したくないからというのを動機にしなくてもいいかな、と。
まぁ楽しく頑張っていけたらなーというスタンスでいければいいなー、それで結果的にも満足のいく日々を歩めたらいいかなーという感じです。
もちろん、成長していきたいという気持ちを軸として。

では、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です