2021年現在の、日々の記録あれこれの利用の仕方

2021年現在の、日々の記録あれこれにて、現在どういったものを日々の記録として残していっているのかについて述べました。今回は、その残しているものをどうしているのか、についてです。


デイリーページ

日々「デイリーページ」をObsidian上に作成し、そのページを開きっぱなしにして日中過ごして何かあれば書き込んだり、タスクを書き出してそれに倣って行動しているのですが、そのデイリーページのログは、来年の同じ日付の日に見返されることになります。
「連用手帳」という形式をとっており、日々のデイリーページには1年前・2年前の同じ日付の日を埋め込んでおり、プレビューによって毎日見返しているからです(Obsidianにて連用手帳)。
1年や2年前はまだObsidianを使っていませんでしたが、Scrapboxにてデイリーページを作成して過ごしていた時期があるので、それをObsidianにインポートし、毎日見返しています。
なので、今日かいたページは、確実に1年後、見返すこととなります。
去年や一昨年の1日を見返し、今日を過ごす参考にする、という感じです。あるいは、そこに書かれているメモを読み返し、何かしら書き加えたくなることもあったり、です。

たすくまの記録

Obsidian以外に、「たすくま」にて行動を記録していますが、こちらはほぼ見返されません。
ごくごくたまーに、「あの日は何をしていたのだ?」ということを知りたくなることがあるので、そういう時には過去の記録を振り返りますが、その程度。
デイリーページのように確実に見返されることが決まっている、というわけではなく、ごくごくたまーに特定の日の記録を見返すだけです。

日記

日記はEvernoteに連用日記を書いていっており、デイリーページと同様、今日かいた日記は来年の同じ日に見返されることになります。
2015年から書き加え続けているので、今は毎日過去5年分の日記を見返しています。
日記は読み返すだけで楽しいですし、結構「あぁこの時期にこれをやってるんか」と、今年を過ごす上で参考になることも多い。
それもあって、手帳も連用形式にしよう、となったわけですが。
まぁでも、日記は読み返すだけで面白いので、書くのは多少面倒に思いつつも、毎日欠かさず書き続けています。

個別にページを与えてログを取っているものたち

自分の好きなものに関しては個別にページを与え、記録をとっていってるわけですが、これらはあまり見返しません。
お酒の記録であれば、時々「これって飲んだことあるっけ?」と検索をかけてみたり、映画の記録は友達と面白かった映画を共有するときに振り返ってみるくらい。
コーヒー豆焙煎の記録は、同じ豆を焙煎するときに少し振り返り、次の焙煎はどうするか考えるときに。
読んだ本や読書メモも、とってはいるもののさほど見返すことはありません。以前は読んだ本についてブログで書いたりするときに読み返していましたが、今はそれがやりたいのになかなかできていないという現状です。


デイリーページと日記は、1年をサイクルとして必ず見返します。
そのほかはたまに検索をかけて見返したり、といったところでしょうか。

ぼくというものはどうやら「定期的に見返すぞ」と思っても確実にちゃんと見返してはくれないようなので、連用形式で1年後勝手に目に入るようにしています。
意図的に見返して使っていきたいものに関しては、勝手に目に入るような状況を作り出し、活用している、という感じです。

では、お読みいただきありがとうございました。